キリスト教用語聖書史上重要な聖書訳、特筆すべき聖書訳、現代社会で使用されている聖書訳などを掲載中です。当初「キリスト教用語」のページにて説明していましたが、項目数が増加、説明も限られたスペースでは限界があること。さらには時系列把握を容易ならしめるため、等々の理由により今回独立ページを設定し説明させていただくことと致しました。なお、目次には言葉の重複を避け、「○○聖書」の「聖書」ということばは原則として略しております。

コモン・イングリッシュ・バイブル

(CEB--the Common English Bible)

今日における通常の日常会話レベルの一般的で自然な英語訳です。翻訳にあたってはすべての英語読者の過半数が快適に読める水準を標榜しました。とくに英語を第二言語とする基準を考慮しました。

翻訳作業は2008年に大規模で広範な分野からなる聖書学者により始められましたが、チームには、アメリカ、アフリカ、アジア、ヨーロッパ、ラテン諸国からの22の教派団体からの120名の編集者と翻訳者が含まれています。これらにはアメリカ長老教会やメソジスト、聖公会なども含まれています。

翻訳者は正確性、関係言語の吟味や読みやすさについて77の読者グループと密接に連携し作業が進められました。

謝辞として、共同編集者のポール・フランクリンは3年に及ぶ翻訳作業にあたって、用語の統一や比較などにおいて、世界的に有名な聖書ソフトであるバイブルワークス(BibleWorks)の存在が不可欠であった旨、述べています。

当聖書訳にはオーディオ版も出版されています。

訳例
Common English Bible (CEB)
Genesis 1:1-2
When God began to create the heavens and the earth—the earth was without shape or form, it was dark over the deep sea, and God’s wind swept over the waters—

New Revised Standard Version (NRSV)
In the beginning when God created the heavens and the earth, the earth was a formless void and darkness covered the face of the deep, while a wind from God swept over the face of the waters.

New International Version (NIV)
In the beginning God created the heavens and the earth. Now the earth was formless and empty, darkness was over the surface of the deep, and the Spirit of God was hovering over the waters.

(参照:Common English Bible Website   および
                                           同社よりのダイレクトメール)

 
BACK HOME