キリスト教用語聖書史上重要な聖書訳、特筆すべき聖書訳、現代社会で使用されている聖書訳などを掲載中です。当初「キリスト教用語」のページにて説明していましたが、項目数が増加、説明も限られたスペースでは限界があること。さらには時系列把握を容易ならしめるため、等々の理由により今回独立ページを設定し説明させていただくことと致しました。なお、目次には言葉の重複を避け、「○○聖書」の「聖書」ということばは原則として略しております。
四福音書訳
(A New Version of The Four Gospels)

この英語訳は英国の歴史家であるファーザー・ジョン・リンガード(8巻からなる英国史の著者)による注解がついているおり、1836年版では翻訳者として、Lingardの名前は付けられてはいませんが、1851年版ではタイトルページにLingardは自分の名前を付しています。ギリシャ語からの最初のカトリック訳です。
(参照文献)
Internet Bible Catalog
○Wikipedia:John Lingardlast modified on 16 August 2013 at 23:54
○英語聖書の歴史を知る事典
  A.ギルモア著 本多峰子訳 教文館  
 
BACK HOME