キリスト教用語聖書史上重要な聖書訳、特筆すべき聖書訳、現代社会で使用されている聖書訳などを掲載中です。当初「キリスト教用語」のページにて説明していましたが、項目数が増加、説明も限られたスペースでは限界があること。さらには時系列把握を容易ならしめるため、等々の理由により今回独立ページを設定し説明させていただくことと致しました。なお、目次には言葉の重複を避け、「○○聖書」の「聖書」ということばは原則として略しております。
モダン・リーダーズ・バイブル
MRB-Modern Reader's Bible)
   
内容: Old Testament, Apocrypha, New Testament

シカゴ大学の教授であるリチャード・G.モールトン教授により編集された現代語聖書訳で、英改訂訳に基づいています。通常の聖書訳は、世間のすぐれた文学書のような詩情やドラマ性、叙情など感じることができず味気ないもので、箇条書文のような単調一辺倒で文学というよりは、むしろ法的な条文書面の感じさえするため、これを改め、文学性を高めるために翻訳されたものです。

書巻の配列はジェイムズ王欽定訳と同じではありません。(KJV-King James Version) 巻末には各書簡の照会と注釈がついています。


翻訳聖句の例

創世記 1: 1, 2
In the beginning God created the heaven and the earth. And the earth was waste and void; and darkness was upon the face of the deep: and the spirit of God moved upon the face of the waters.

ソロモンの知恵(雅歌) 1: 1
Love righteousness, ye that be judges of the earth,
Think ye of the Lord with a good mind,
And in singleness of heart seek ye him.

ヨハネによる福音書 1: 1 - 3
IN THE BEGINNING WAS THE WORD:
AND THE WORD WAS WITH GOD:
AND THE WORD WAS GOD.
The same was in the beginning with God. All things weremade through him, and without him was not anything made.

(参照文献:innvista "Modern Reader's Bible")
  
 
BACK HOME