キリスト教用語聖書史上重要な聖書訳、特筆すべき聖書訳、現代社会で使用されている聖書訳などを掲載中です。当初「キリスト教用語」のページにて説明していましたが、項目数が増加、説明も限られたスペースでは限界があること。さらには時系列把握を容易ならしめるため、等々の理由により今回独立ページを設定し説明させていただくことと致しました。なお、目次には言葉の重複を避け、「○○聖書」の「聖書」ということばは原則として略しております。
アナリティカル・リテラル訳
(ALT--the Analytical-Literal Translation)
名称(分析的逐語訳)が示す通り、新約聖書の逐語訳です。本文にはこの聖書をより良く理解できるようにと学習の助けとなるものが含まれています。この新しいALTはビザンチン・マジョリティ・ギリシャ語本文第二版(the second edition of Byzantine Majority Greek Text)に基づく最初の新約聖書です。訳はダークネス・トゥ・ライト・ミニストリー(Darkness to Light Ministry--「闇から光へ」ミニストリー)のゲイリー・F・ゼオラ(Gary F. Zeolla)により翻訳されました。
(参照文献:Wikipedia英語版last modified on 28 July 2009 at 11:05
 
BACK HOME