聖書翻訳テキスト(底本)について 本文批評
ビブリア・ヘブライカ・シュトゥットガルテンシア ビブリア・ヘブライカ・クィンタ
ネストレ・アーラント版  死海文書
マソラ本文 シナイ写本
サマリア五書  バチカン写本
新約聖書写本のウエブサイト  アレキサンドリア写本
ギリシャ語原語による新約聖書 テクストゥス・レセプトゥス
新約聖書のテキストについて(テキスト・タイプ) 新約聖書写本の分類
聖書訳の意訳と直訳について 現代英語聖書訳について
英語聖書訳リスト ウィキペディア「聖書翻訳」
ウィキペディア「日本語訳聖書」 「日本の聖書」(いろいろな日本語訳のデータ)
*出典:「新キリスト教ガイドブック」(日本教会新報社) **出典:「ウィキペディア:聖書翻訳」最終更新 2011年4月27日 (水) UCT
***出典:「ウィキペディア:英語訳聖書」最終更新 2011年2月21日 (月) UCT ****出典:「ウィキペディア:日本語訳聖書」最終更新 2011年2月21日 (月) UCT

Index 五十音順 アルファベット順
      「*欄」に"*"のあるものは日本聖書協会カタログにある「代表的な英語訳聖書について」のリストに掲載されているもの 
時期・年代 翻訳言語 聖書訳日本語名 聖書訳外国語名  * 特記事項
紀元前1世紀末から紀元1世紀 アラム語 タルグム Targum   ユダヤ教聖典(旧約聖書)のアラム語訳、注釈、説明
紀元前3世紀中葉から前1世紀 ギリシャ語 七十人訳 Septuagint   最古のギリシャ語旧約聖書
キリスト教世界では長らくこのギリシャ語テキストを旧約聖書の底本とみなしていました
.
紀元1~2世紀
古代シリア語 ペシタ訳 Peshitta   ペシタ(Peshitta)とはシリア語で「シンプル」または「共通の」という意味で3世紀末以降からシリア・キリスト教会の公認聖書となっています。
紀元4世紀 コプト語 *コプト語訳 ------------------------------  
紀元4世紀 エチオピア語 *エチオピア語訳 ------------------------------  
紀元4世紀 ゴート語 **ゴート語訳 ------------------------------  
405頃 ラテン語 ウルガータ Vulgata   ローマカトリック教会の公認標準ラテン語訳聖書 グーテンベルク印刷機により、初めて印刷された聖書(グーテンベルク四十二行聖書)。長く権威を保ち、20世紀半ばまで他言語聖書翻訳への事実上の原典として扱われました。
紀元5世紀 アルメニア語 **アルメニア語訳 -------------------------------  
紀元5世紀 シリア語 **シリア語訳  
紀元5世紀 コプト・エジプト語 **コプト・エジプト語  
紀元5世紀 ゲエズ語
(古典エチオピア語)
**ゲエズ語訳
(古典エチオピア語訳)
 
紀元5世紀 グルジア語 **グルジア語訳  
紀元7世紀 ジョージア語 *ジョージア語訳 ------------------------------  
紀元7世紀 英語 ***ベーダ訳 ------------------------------   ***英国の修道士で神学者かつ歴史家のベーダ(聖ベーダ--the Venerable Bede)による古英語翻訳
1384 英語 ウィクリフ Wycliffe   ***教会権威の意に反し、ウィクリフを中心とした共同翻訳。彼の死後改訂版が出回り、およそ100年間使用された。宗教改革原動力の一つ。
 1454 ラテン語  グーテンベルク聖書   Gutenberg Bible   ドイツはマインツのグーテンベルクが活版印刷によって作成した最初の印刷聖書で当時のカトリックの公式聖書であったラテン語によるウルガータ聖書。
1522-1534 ドイツ語 ルター 独:Lutherbibel   宗教改革者ルター によるドイツ語訳聖書。ドイツ語やドイツ文学に大きな影響。1986年の改訂を経て現在でも広くドイツ語圏で使用
1526-1530 英語 ティンダル Tyndale, Tindall or Tyndall   ***教会権威の意に反し、命を賭して新約および旧約の一部を翻訳。KJVの新約聖書の約8割がティンダルのもの。約3分の1は全く同一。旧約もティンダルの翻訳分はほぼ同じ割合。彼はKJVの父。
1535 英語 カヴァデール Coverdale   ***近代英語訳のはじめ 
ティンダル未訳の旧約聖書の一部分をラテン語聖書とドイツ語聖書から訳し、ティンダル聖書に付け加えたもの
1537 英語 マシューの聖書
またはマシュー聖書
Matthew's Bible または Matthew Bible   ***主流英語訳聖書の最初
ティンダル旧約聖書の未出版原稿を加え、足りない部分をカヴァデール訳で補ったもの。ティンダルの挑発的注釈は削除したため、ヘンリー8世が認可
1539 英語 タバナー聖書 Taverner's Bible   ***マシュー聖書のマイナー改訂版
1539 英語 大聖書
The Great Bible   ***大型サイズ。カヴァデールが訳。教令により発行。2年間で7版を重ね、30年間影響力。多くの祈祷文はこの聖書から採られました。
1557-1560 英語 ジュネーブ聖書 the Geneva Bible   ***改革派学者達によるそれまでの最高レベルの訳。はじめて章節番号が使用される。大聖書は後年にいたり、この聖書に取って代わられました。エリザベス時代には60版が出されています。
1568 英語 主教聖書 Bishops' Bible   ***パーカー大主教提案による認可改訳聖書
ジュネーブ聖書の影響を受けています。
1582-1610 英語 ドゥエ・ランス聖書
(英語読みでは
ドゥエ・リームズ聖書)
the Douay-Rheims Bible(D-R)   ***フランスのドゥエ大学に関係のあった英国カトリック系学者による翻訳。ランスで発行。ヘブライ語、ギリシャ語原典は参照されてはいるがラテン語ウルガータからの翻訳。 細かい改訂を重ねながら1941年まで英語圏におけるカトリック標準訳
1602-2011 スペイン語 レイナ-ヴァレラ Reina-Valera   ルター派の神学者カシオドロ・デ・レイナ(Casiodoro de Reina)により、それまでの重訳を脱し、はじめて原語からスペイン語に翻訳された記念碑的な聖書である”Reina o Biblia del Oso”の改訂版
1611 英語 ジェイムズ王欽定訳 KJV--the King James Version or
Authorized Version
 * ***ジェイムズ1世の命を受け、国教会による標準訳。シェイクスピア時代の逐語訳。後に続く英語翻訳や英文学に深い影響を与える。ティンダル聖書に大きく依存。20世紀になっても標準訳として長く使われ続けました。
1654-1657
多言語  多言語聖書 The Polyglot Bible   英国の司教で神学者でもあるブライアン·ウォルトンによる古代オリエント世界の言語を中心とする多言語聖書
1749-1752 英語 ドゥエ・ランス聖書
シャロナー改訂版
(英語読み:
チャロナー改訂版)

the Douay-Rheims Bible(D-R)
Challoner Revision
  英国のシャロナー司教によるドゥエ・ランス聖書(英語読みではドゥエ・リームズ聖書)の大幅改訂版。この改訂により、それまでほとんど馴染まれなかったこのドゥエ・ランス聖書が馴染まれるようになりました。
1755 英語 ジョン・ウエスレー新約聖書 John Wesley New Testament   ジョン・ウエスレーは分かりやすい新約聖書を学ぶことこそ、健全な教義知識を持つことへの鍵と考えこの聖書訳を著しましたがウエスレー訳にはそれまでの訳と比較すると言葉や文章構造、章節において1万2千ものかけ離れている箇所がありますので伝統主義者はこの聖書訳を大いに批判しています。
1764
英語 クエーカー聖書 the Quaker Bible   クエーカー教徒のアンソニー・パーバー(1702-1777) が30年間独学、独力で翻訳
1808 英語 チャールズ・トムソン訳 Charles Thomson's Translation   七十人訳聖書の最初の出版された英語訳で英国の聖書学者により、アメリカの学者の内でも最高峰と認められました。
BACK HOME
1833 英語 ジェイムズ王欽定訳
ノア・ウエブスター
1833年限定改訳版
(ジェイムズ王欽定訳
一般版)
Noah Webster's 1833 Limited revision
of the King James Bible
  有名な辞書編纂家で著述家のノア・ウエブスターの改訳版。この聖書訳は陳腐化した言葉を置き換えるとともに単純な文法上の変更を行うことに主眼が置かれています。
 1836 英語   四福音書訳 A New Version of The Four Gospels   ギリシャ語からの最初のカトリック訳
1844 英語 ブレントン七十人訳聖書
英語訳
Brenton's English Tranlsation of the Septuagint   英国の劇作家ブレントン卿によるヴァティカン写本七十人訳旧約聖書の英語訳.。主なアレキサンドリア写本資料と比較年表付きです。
1862
(1887改訂)
英語 ヤングズ・リテラル訳 YLT-Young's Literal Translation   項目数31万におよぶヤングコンコルダンス(Young's Analytical Concordance to the Bible)の著者でもあるロバート・ヤングにより訳され、1862年に出版された英語訳。その名が示す通り、へブル語およびギリシャ語本文の厳格なまでの直訳方針を貫いています。
1869-1986 英語 ニューライフ訳 NLV--the New Life Version   平易な英語に訳された聖書。英語を必ずしも流暢に話せないカナダ北極圏のイヌイット族(エスキモー)や先住民の人々に対するレッドヤードの宣教活動から考えだされました
1872-1902 英語 ロザラム強調聖書 EBR--Rotherham's Emphasized Bible   原語であるギリシャ語、へブル語、アラム語本文が内包するニュアンスを表現するため、強調語法や独自の識別マークなどを採用した聖書訳
1880-1917 日本語
(明治--大正)
文語訳(舊新約聖書) ------------------------------   へボン、ブラウン、タムソンなどプロテスタント宣教師を中心とした翻訳委員社中による日本語文語訳
明治元訳 大正改訳
明治 日本語 ****日本正教会訳 ------------------------------   正教会が礼拝(奉神礼)に用いる聖書 章節区切りではなく、端と呼ばれる正教会独自の区切り構造
1881-1894 英語 英改訂訳(英国) RV--the Revised Version or
English Revised Version
  ***英国主導によるKJVの改訂訳
1881 英語 シナイ比較新約 Sinai and Comparative New Testament   シナイ、ヴァティカン、アレキサンドリアのそれぞれの異なったギリシャ語本文の注記や書体を含む聖書
1890 英語
フランス語
ドイツ語
ダービー DBY--the Darby Bible   プリマス・ブレズレンの創始者で英国の神学者ジョン・ネルソン・ダービー主幹による共同訳。旧約聖書において神の御名をエホバ(Jehovah)と訳す。
1901 英語 アメリカ標準訳 ASV--the American Standard Version   ***RV翻訳作業に参加の米国聖書学者の意見があまり採用されなかったため、これを不満として翻訳された実質米国版RV
1903 英語 フェラー・フェントン聖書 FFB-Ferrar Fenton Bible   現代英語としてはもっとも初期の聖書訳。各書の配列を訳者が歴史的に見て正しいとする順序に再配列しています。
1903 英語 ウェーマス新約聖書 WNT-Weymouth New Testament   聖職者向きに偏ったり、あるいは主義学説に偏らず、すべての教派のクリスチャン読者に受けいられ、しかも格式のある現代英語訳
1904 英語 20世紀新約聖書 TCNT-The Twentieth Century New Testament
  以前の聖書訳の改訂ではなく、ギリシャ語そのものを底本とした聖書訳
1910 エスペラント語 エスペラント ロンドン聖書 Londona Biblio   英国の牧師や学者による翻訳委員会が新約聖書を翻訳し、旧約聖書についてはエスペラントの創始者ザメンホフ自身が翻訳した全文をレビューし、イギリス聖書協会により出版。
 1910 日本語  我主イエズスキリストの新約聖書
(ラゲ訳) 
------    ウルガータ聖書をもとに、パリ外国宣教会所属のベルギー人司祭で九州各地で活動したエミール・ラゲ(Émile Raguet))によって訳され、1910年に発行されたカトリック東京大司教出版認可の日本語の翻訳聖書。
1922 英語 モファット新訳 MNT--The Holy Bible Containing the Old and New Testaments, a New Translation   序文:「それまでの伝統的な訳では頻出する引喩や隠喩など独特表現を一般読者が理解するためには、聖書が書かれた当時の事情に十分精通していない限り、大変むつかしい。したがって近年の学術成果に基づいた何らかの聖書訳を提供しなければ、否、提供すべきである。そのためにはそれまでの英語聖書訳を改定するのではなく、具体的で分かりやすい新しいオリジナルの訳が必要であると確信するに至り、この聖書訳を行った。」
1923 英語 モダン・リーダーズ・バイブル MRB--Modern Reader's Bible   文学性を高めるために翻訳された現代語聖書
 1924 英語   100周年記念訳新約聖書 Centenary Translation of the New Testament 1924    女性初の英語訳。歴史上はじめて聖書の各章節にタイトルを付けた。米国バプティスト出版協会創立100周年事業。 
1918-1925 英語 ショーター・バイブル SBK--The Shorter Bible   聖書の特定部分をピックアップ、多忙な現代の読者に聖書への興味を喚起させるために訳出。
1930 英語 文学としての聖書 BDRL-The Bible Designed to Be Read as Literature   英語聖書の大部分を文学として読まれるように意図された聖書訳
1933 英語 ラムサ聖書 Lamsa Bible--The Holy Bible from Ancient Eastern Manuscripts   アッシリア東方教会およびシリアのキリスト教伝承に用いられたシリア語訳の公認聖書(ペシタ--Peshitta)を底本とする全訳。 後世のギリシャ語とヘブル語写本からではなく、それ以前のアラム語写本から翻訳されました
1935 英語 アメリカ訳聖書(Smith-Goodspeed) SGAT-An American Translationz(Smith-Goodspeed)   米国の聖書学者のJ.M.P.スミス(J.M. Powis Smith)を編集主幹とする学者グループにより翻訳された旧約聖書と同じく聖書学者のエドガー・J・グッドスピード(Edagar J. Goodspeed)により翻訳された新約聖書から構成されています
1941-1949 英語 ベーシック英語聖書 BBE--the Bible In Basic English   ベーシック英語(Basic English)訳でロンドン大学のフック教授(S.H.Hooke)が850語のベーシック単語と詩文を理解するために役立つ100語および聖書単語50語を使用.、ヘブル語・ギリシャ語を原典とする聖書の新しい英語形式による翻訳
1945-1950 英語 ウルガタ聖書ノックス訳 Knox's Translation of the Vulgate   英国の神学者で推理小説家でもあったランルド・ノックスによるラテン語ウルガタ聖書の翻訳ですが聖書の原語であるへブル語とギリシャ語を斟酌ています。
1945-1959 英語 バークレー現代英語訳 BV--Berkeley Version in Modern English   現代英語聖書で1945年版(新約聖書訳)によりゲリット・ヴェルキュールは第一級の現代英語聖書訳者としての評価を得ました。この聖書訳の目的はヘブル、アラム、ギリシャ語の意味にできるだけ近く、簡潔かつ現代英語で表現することでした。
1946-1952 英語 改定標準訳(米国) RSV--the Revised Standard Version * ***ASVの根本的な改訂標準訳 評価高く、米国プロテスタント教会で公式採用。
1954-1955  日本語 口語訳 Bible, Colloquial Japanese   日本聖書協会による日本語口語体聖書
1954-1987 英語
日本語
詳訳聖書 AMP--the Amplified Bible   一つの翻訳に対して、複数の意義を付け加え、あるいは補完することにより、原語の本来の意義を立体的に吹き彫りにし、その広さ、深さを伝えようとする聖書。 完成までに延べ1万2千時間が費やされた。
1955 英語 真正新約聖書 ANT--the Authenticated New Testament   イエスの生涯、宣教活動と死にスポットを当てたユダヤ人学者(ヒュー・J・ショーンフィールド)による最初の現代英語訳。歴史家と考古学者により発見された死海文書を含む多くの情報を結集。
1958 英語 フィリップス
現代英語新約聖書
Phi--Phillips New Testament in Modern English * 英国国教会の牧師J.B.Phillipsによるネストレ版ギリシャ語本文(Nestle Greek text (NT))からの新約聖書英語訳。 米国のキリスト教伝道者Chuck SwindollやRay Stedmanなどが熱心に支持。シンガーソングライターのMichael Cardはこの聖書の語法をしばしば使用しました。
1958-2001 日本語 ****フランシスコ会訳 ------------------------------   ****詳細な訳注と解説を備えた優れたカトリック訳とされている。ギリシャ語とヘブライ語の原語から翻訳。1958年より分冊。1978年新約完成 2001年旧約完成 
1959-1969 英語 ワールドワイド・イングリッシュ
・ニューテスタメント
WE--Worldwide English (New Testament)    聖書を学ぶ生徒たちが容易に理解できるように平易な英語で書かれた新約聖書
1961-1970 英語 新英訳(英国)
新英語聖書と訳されることもあります。
NEB--the New English Bible * ***RVの改訂版。カトリックも含め、超教派で最新の研究成果を取り入れ翻訳。現代イギリス英語の用法を大胆に取り入れ、分かりやすいとの評。ただし、意訳に偏重しているとの批判もあり。
1961 フランス語 エルサレム聖書
(フランス語訳)
La Bible de Jerusalemin   原語からのカトリック訳。豊かな注釈と解説。学問的にも高い評価。
1961 英語 ダートマス聖書 TDB--The Dartmouth Bible   主として、聖書がはじめての方向けのジェイムズ王欽定訳(King James Version)簡約版
1961 英語 ウエスト拡張訳 Wuest's Expanded translation   ギリシャ語テキストの語順に忠実に従っており、一般の信徒読者にギリシャ語の多彩な意味のニュアンスを伝えようと願った逐語訳
1961  英語  シンプリファイド・
ニュー・テスタメント
Simplified New Testament    ルーテル教会の牧師、教育者、神学者であるOlaf Morgan Norlieによる新約聖書訳。非常に平明で読みやすい訳
1961 英語 エルサレム聖書
(英語訳)
TJB--The Jerusalem Bible   ***エルサレム聖書(フランス語訳)からの重訳
BACK HOME
1963-1971
(1995改訂)
英語 新アメリカ標準聖書 NASB--the New American Standard Bible   アメリカ標準訳(ASV)1901年版の改訂訳。今日の教会で広く使用される英語聖書のうちでもっとも直訳。
1963 英語 今日の言葉による新約聖書 NTLT-The New Testament in the Language of Today   ルーテル教会ミズーリ派のウィリアム・F・ベック(William F. Beck)による現代語聖書で口語調の常套句や省略語に満ちています。
1963 英語 プレイン・イングリッシュ訳 WPE-New Testament in Plain English   わかりやすい英語。短い文章による新約聖書英語訳。ギリシャ語新約聖書(Novum Testamentum Graece)1910年版が底本。
1965-2003 日本語 新改訳 New Japanese Bible   福音系日本語訳。「新改訳」の名称は文語訳聖書の改訳(大正改訳)に対する敬意からつけられた。1965年に新約聖書、1970年に旧約聖書が完成。1978年に改定第二版が、差別語の見直しや900箇所におよび小改訂をほどこした第三版が完成。
1965-1966 英語 改定標準訳カトリック版 RSV-CE--the Revised Standard Version Catholic Edition   標準改訂訳カトリック版
1966-1979
(1992改訂)
英語 グッドニューズ・バイブル
GNB--the Good News Bible:
(TEV--Today's English Version)
*  ***分かりやすさを最優先した意訳。口語や専門用語を避け、一般的な用語を使用。アメリカ聖書協会発行。神の子の「血」という表現を新約聖書からすべて消去した。聖書協会が世界中で進めている各国語への聖書翻訳事業でもお手本として参照され、強い影響力を与えた.。Good NewsとはGospel(福音書)のこと。1994年より包括用語を使用。
1969 英語 バイブル・イン・
ワールドワイド・イングリッシュ
BWE--the Bible in Worldwide English   読みやすい英語による新約聖書で、西アフリカのリベリアにて聖書を教えていたカナダ人のアニー・クレスマン(Annie Cressman)により著されました。
1969 英語 現代語聖書 MLB--Modern Language Bible   「バークレー新約聖書がはじめて世に出されて以来、四半世紀の間に改訳の必要性が明らかになり各方面からの助言や批評に応えて3名の学識経験ある聖書学者により改訳されました。
1969-1979 ラテン語 新ウルガータ聖書 The Nova Vulgata--Nova Vulgata Bibliorum Sacrorum Editio   新ウルガータ聖書はカトリック教会の公式ラテン語聖書ですこの聖書は聖書ソフトとして定評のある"BibleWorks 9"にも収録されています。
1970 英語 新アメリカ聖書 NAB--the New American Bible   ***カトリックによる翻訳  ラテン語ウルガータからの重訳を脱し、原典からの翻訳。RSVと同様、出来るだけ原文に近い翻訳方針。RSV、REBと共に現代英語訳の代表的存在。
1971 英語 リビング・バイブル TLB--The Living Bible   ***徹底した意訳。 ビリーグラムが伝道に使用
各国語に重訳。日本語版あり。
1971 英語 ストーリー・バイブル The Story Bible   要約聖書で旧約聖書と新約聖書の2巻からなり、とくに文学的要素や寓話に力点をおいたノンフィクションです。
1971-1988 西語、英語他 クリスチャン・コミュニティ・
バイブル
Christian Community Bible
  一般人が日常使用する言葉で、聖書の意味を読者が理解し易いことを目的として広範な注釈が加えられています。クリスチャン・コミュニティ・バイブルの編集者はへブル語およびギリシャ語本文の極めて正確な訳であると考えています。
1973 英語 RSV コモン・バイブル RSV Common Bible   今日の教会間におけるエキュメニカル(全キリスト教主義)な関係を助けるため、かならずしも全ての教派が受け入れるとは限らない書を含む現代で最も多くの書を収める英語聖書訳
1973-1978 英語 新国際版 NIV--the New International Version * ***ファンダメンタリズム・福音主義教会による翻訳
改革派、福音者協会はじめ超教派による委員会が立ち上がり、100人を超える英米の聖書学者がヘブル語、ギリシャ語原典から翻訳
1975-1982 英語 新ジェイムズ王欽定訳 NKJV--the New King James Version
* ***米国テネシー州のThomasNelson社が刊行した
現代語によるKJV改訂版
1976 英語 アメリカ訳聖書(Beck) ATT-An American Translation(Beck)   原語の意味が立体的に浮彫して理解できるよう、聖句ごとに代表的な26の英語訳を対比(parallel)表示するザ・ワード(THE WORD-The Bible from 26 Translations)にも選ばれている訳の一つ
1976 英語
ヘブル語
ギリシャ語
グリーン・インターリニア・バイブル IB-Interlinear Bible (Green)   この聖書により、レキシコン(ギリシャ語、ヘブライ語などの古典辞書)や用語集さらには当時の最新参考資料を利用することができます。ストロング・ナンバーが付され、多くの聖職者や学生や信徒が言語の意味をつかむのに非常に役立つと評価しています。
1978 日本語 新約聖書 共同訳 the New Interconfessional Translation   カトリックとプロテスタント諸派によるはじめての意義ある共同翻訳。固有名詞の原音表記や翻訳上の問題などの理由により、あまり評価されず、部分訳のみで終了するも、新共同訳聖書作業に引き継ぐ。
1980
英語 シンプル・
イングリッシュ・バイブル
the Simple English Bible   ギリシャ語とへブル語学者のスタンレー・モリス博士により、約3000の限られた語彙と日常使用される文体を使用した理解しやすい現代英語訳。
1981 英語 べテル版聖書 SSBE--The Sacred Scriptures Bethel Edition   旧約・新約聖書双方に神聖四文字(Tetragrammaton--テトラグラマトン)である神をあらわす四文字YHWHを使用する稀有な英語訳聖書のひとつです。序文には聖なる御名と聖なる尊称を英語聖書に復活させた旨記載されています。この御名はヘブル語聖書に実に7千回も出現します。
1982 英語 リーダーズダイジェスト・
バイブル
the Reader's Digest Bible   聖書を読まなかった人たちや、あまりよく読まない人たちを対象としてRSV(the Revised Standard Version--改訂標準訳)の簡約版(スペシャル・エディション)として発行されました。
1985-1999 英語 回復訳 The Holy Bible Recovery Version   英語訳の学習聖書で過去5世紀における主な英語訳により確立された基準にしたがい、かつ聖書原語から訳されています。特徴としては聖書本文に加えて学習ツール(フットノート(注釈)、アウトライン、引照聖句、チャート、地図)が備わっています。
1985 英語 新エルサレム聖書
(英語訳)
TNJB--The New Jerusalem Bible * カトリック英語訳であるエルサレム聖書の全面改訂版。原典からの新しい翻訳。文体や翻訳手法など間接的な部分を除きフランス語訳からの直訳に拘束されず。
1985 英語 グリーン逐語訳 LITV--Green's Literal Translation   ジェイ・P・グリーン・シニア(Jay P. Green, Sr.)によるクリスチャンバイブルの直訳版です。
 1986-2011 英語  新アメリカ聖書改定版  NABRE--New American Bible Revised Edition    カトリック訳である新アメリカ聖書(NAB--the New American Bible)の最初の本格的な改訳版です。 
1987 日本語 新共同訳 The New Interconfessional Translation   カトリック教会とプロテスタント諸派の共同事業によるエキュメニカルな共同訳。カトリック、ルーテル教会諸派、日本キリスト教団などが使用中で日本で現在一番よく使用されている聖書。
1987 英語 イージー・トゥ・リード訳 ERV--the Easy-to-Read Version   世界聖書翻訳センターによる聖書訳で聴覚障害者のための英語訳としてこれらの人々が聖書を読むのを助けるため、比較的簡単な言葉と短い文章を採用しました。
1989 英語 改訂英訳(英国)
改訂英語聖書と訳されることもあります。
REB--the Revised English Bible   ***NEBに対する批判を受け、これを改訳  カトリックからも公式メンバー参加。女性差別表現について、原文から外れない範囲で男性向けの言葉を削除(any man→any, man→humanなど)
1989 英語 新改訂標準訳(米国) NRSV--the New Revised Standard Version *  ***RSVの改訂版でカトリック、正教会、ユダヤ人学者も参加したエキュメニカルな共同訳男性優位の性別用語の転換を図り、たとえばかならずしも男性だけでない場合、従来の"brothers"と訳されていたものを"brothers and sisters"と記したり、「人はパンのみで生きるものではない。」の「人」を長く使用されてきたmanを使用せず男女両性用語(包括用語)であるoneを使用するなどしています。 
1989-1998 英語 コンプリート・ジューイッシュ・
バイブル 
CJB--the Complete Jewish Bible   デイビッド・H.スターン博士(Dr. David H. Stern)による英語訳です。旧約聖書タナハと博士によるユダヤ新約聖書(JNT--Jewish New Testament)から構成されています。旧約聖書は*タナハの1917年版ユダヤ出版協会版です。 新約聖書は古代ギリシャ語からのオリジナル訳です。
1990 英語 新福音訳新約聖書 NET-the New Evangelical Translation New Testament   アメリカ訳聖書(ATT-An American Translation)第2版の内、新約聖書の部分にさらに改訂を加え1988年に発行された「神の民への聖書(GWN-God’s Word to the Nations)を改題し、1990年に再発行されたものです。
BACK HOME
1991 英語 ニュー・センチュリー訳 NCV--the New Century Version   ニュー・センチュリー訳は国際子供聖書(ICB--the International Children's Bible 以下ICBと略称)の改訂版で翻訳方針は意訳です。
1991 英語 ザ・ワード THE WORD-The Bible from 26 Translations   原語の意味が立体的に浮彫して理解できるよう、聖句ごとに代表的な26の英語訳が対比(parallel)表示。完成まで30年以上を要しました。
1991 英語 アンヴァニシュト・
ニュー・テスタメント
UNT-Unvarnished New Testament   現代英語訳よりもシンプルかつ単刀直入な翻訳とシンプルな文章構造。神学上重要な多くの言葉を更に一般的で親しみやすい言葉に訳されています。
1991-1995 英語 コンテンポラリー・
イングリッシュ
CEV--the Contemporary English Version * ***子どもや教育の機会にあまり恵まれなかった大人でも読めるよう配慮した平易な英語による聖書
1993 英語 新改定標準訳カトリック版 NRSV-CE--the New Revised Standard Version Catholic Edition   カトリック教会が承認したカトリック用に編纂された新改訂標準訳.カトリック教会により認められたすべての正典書巻が伝統的なカトリック配列に基づき収められています。
1993-2002 英語 メッセージ(バイブル) the Message (Bible) * ユージーン・H・ピーターソン個人による現代語意訳。ピーターソンは、この聖書の翻訳を進めるうちに気付いたこととして、「この聖書がこの時代に呼応し、生き生きとして理解しやすいものにするため、現代表現を用いることになったのは、まさに自分が35年間にわたって牧会で腐心してきたのと同じことであった」と記しています。
1993-2008 英語 オーソドックス・スタディ・
バイブル
OSB--the Orthodox Study Bible   ***東方正教会訳注解聖書
1994 英語 21世紀ジェイムズ王
欽定訳
KJ21--the 21st Century King James Version   ジェイムズ王欽定訳の小幅改定版ですが、KJVの初版(1611年)と用語を大きく変更しておらず、ジェイムズ1世朝時代の"thee" や"thou"を含む文法を保持しています。 しかし現代の読者にはもはや理解しがたい用語は変更されています。
1994 英語 サード・ミレニアム・
バイブル
the Third Millennium Bible   21世紀ジェイムズ王欽定訳に外典(アポクリファ)がついた版です。
1994
(Revised 1996)
英語 クリア・ワード the Clear Word   新旧約全巻が1994年3月に「クリア・ワード・バイブル(the Clear Word Bible)」の名前で出版されたものですが、1996年に改定されました。英語聖書の意訳と注解からなっています。
1994-1996 英語 ニュー・インターナショナル
・リーダーズ(米国)
NIrV--the New International Reader's Version
  国際訳(NIV--the New International Version)の姉妹版で、同訳よりも平易な英語で書かれています。 
1995-2004 日本語 岩波委員会訳 ------------------------------   岩波書店から出版された聖書訳(学者の共同作業による翻訳)。
1996 英語 ニュー・リビング訳 NLT--the New Living Translation  * 比較的読みやすい現代英語訳で、もともとはリビング・バイブル(TLB--The Living Bible、以下TLVと略称)を改訂するためでしたが、さらに発展し、聖書の原語(ギリシャ語、ヘブル語)による底本からの新しい英訳となりました。 (注:TLVはアメリカ標準訳の重訳)
1996 英語 新国際版包括用語版 NIVI--the New International Version
Inclusive Language Edition
  NIVの包括用語版
1998 英語 国際標準版 ISV--The Holy Bible:the Interantional Standard Version   翻訳の方針は極端な直訳と極端な意訳を排するため、直訳と意訳の中間に置かれており、翻訳チームはこれを"literal-idiomatic"(直訳-意訳)と称しています。
1999 英語 アナリティカル・リテラル訳 ALT--the Analytical-Literal Translation   名称(分析的逐語訳)が示す通り、新約聖書の逐語訳です。本文にはこの聖書をより良く理解できるようにと学習の助けとなるものが含まれています。この新しいALTはビザンチン・マジョリティ・ギリシャ語本文第二版(the second edition of Byzantine Majority Greek Text)に基づく最初の新約聖書です。
1999 英語 ザ・ニュー・ミレニアム・
バイブル
NMB-The New Millennium Bible   章番号は振られていますが、詩文形式はパラグラフ形式に置き換えられています。各書巻の冒頭には短い序文がついており、旧約聖書の各書巻は簡約されています。中間時代についての記述のある短い付録がついています。
1999 英語 アメリカン・キング・ジェイムズ版 AKJV – American King James Version   ジェイムズ王英語の単なる逐語改訳で、ジェイムズ王欽定訳の基本方針を損なわないように細心の注意が払われ、スペリングや語彙を単に改めることにとどめています。文法も改められていません。すなわち、文法を改めることは翻訳の基本方針を変更することになってしまうからです。 
2000
英語 世界英語聖書 WEB--the World English Bible   1901年アメリカ標準訳の改訂訳です。世界訳は著作権を持たず、ジェームズ王欽定訳のように古い英語を使用せず、さらにはベーシック英語など用いない英語聖書の制作が目的でした。
1996-2004 英語 ホルマン・クリスチャン
・スタンダード・バイブル
HCSB--the Holman Christian Standard Bible   1743年創業のホルマン・バイブル・パブリッシャーズ(Holman Bible Publishers--B&H Publishing Group)が出版する英語訳で、直訳と意訳のバランスを考えた珍しい混合訳です。
2000-2007 英語 七十人訳聖書
新英語訳
NETS--
the New English Translation of the Septuagint
  七十人聖書(Septuagint)の現代英語訳でIOCS(注)の後援の下、七十人聖書研究の専門家達により行われ、詩編が2000年に、完全訳が2007年にオックスフォード大学出版局(Oxford University Press)により発行されました。なお、インターネット上の電子版も作成され、さらに注釈版も計画されています。
2001 英語 イングリッシュ・スタンダード ESV--the English Standard Version   NRSVに代替するものとして、RSV1971年版を改訳しプロテスタント福音版
2001 英語 イージー・イングリッシュ・
バイブル
EEB--Easy English Bible   英国ウィクリフ協会による平易な英語に翻訳された聖書です。以下に無料ダウンロードサイトがあり、聖書注解(2800語使用)、英語学習者聖書(1200語使用)、聖書の学びやその他の資料があります。
http://www.easyenglish.info/
  
2004 英語 ニュー・リビング訳SE NLTse--the New Living Translation Second Edition   ニュー・リビング訳の第二版で2004年に出版されました。この版ではNLTの不都合な言葉づかいを修正すると共に詩形のいくつかに手を加え、より一般的な形式に手直しされています。
2002-2005 英語 トゥデイズ・ニュー・
インターナショナル
TNIV--Today's New International Version   以前の版であるNIVの多くの箇所が現代の読者には誤解を招きやすいとの理由から改訳されたものです。 現代の用語を使用し、正確で読みやすいものにすることを目指し、厳密な直訳と意訳の中間に落ち着くようバランスが図られています。
2005 英語 ネットバイブル the NET Bible--New English Translation   フリーのインターネット版英語訳聖書で、New English Translationの頭文字をとって the NET Bibleと称しています。スポンサ ーは聖書研究財団(the Biblical Studies Foundation)です。
2005 英語 改定標準訳
第二カトリック版
RSV-SCE--the Revised Standard Version Catholic Second Edition   神に関し、thee, thou, thy, art, hast, hadst, didstなどの古めかしい言葉を除き、典礼秘跡聖省・教令に従っていくつかの文を修正し、カトリックには重要な意味をもつ文脈ではいくつかの本文を脚注に置き換えました
2005 日本語・
英語
バイリンガル聖書 Bilingual Bible Japanese-English   福音系の英語・日本語対照聖書
2005-2014 英語 現代英語訳 MEV--Modern English Version   正教会、プロテスタント、ローマカトリックの3つのメインストリームから47名の英米学者で構成された聖書翻訳エキュメニカル委員会による現代語訳。現代の日常英語を採用
2006 英語 ジ・エイヴイ7・バイブル
(現代英語新欽定訳)
The AV7 Bible
(The New Authorized Version in Present-Day English)
  2006年に発行された新約聖書訳で若干の旧約聖書の部分を含んでいます。版権は新欽定訳財団が所有し、「AV7」の略称で知られています。
2008 英語 ESVスタディ・バイブル ESV Study Bible   757,000語からなる聖書本体(ESV—English Standard Version)に加えて、110万語からなる注解・注釈、地図、チャート、イラスト、年表などを含み、総ページ数2750ページからなる広汎なスタディ・バイブル(学習・研究用聖書)です。
2009 英語 カトリック・パブリック・
ドメイン版
CPDV--Catholic Public Domain Version   カトリック作家のロナルド・L.コンテ2世により著作・編纂されたラテン語ウルガタ聖書の現代英語訳で、著作権フリー(Public Domain--パブリック・ドメイン)です。
2010 日本語 ****現改訳 ------------------------------   プロテスタント聖霊派の聖書訳。底本:新約 ビザンチン・テキスト/旧約 ビブリア・ヘブライカ・シュトゥットガルテンシア
 2010 英語  オープン・
イングリッシュ・バイブル
OEB-- Open English Bible    20世紀新約聖書訳(TCNT-The Twentieth Century New Testament)に基づく、新約聖書訳です。
 2010  英語 ザ・ワーク・オブ・ゴッズ・
チルドレン・
イラスレイテッド・バイブル
 
WGCIB―The Work of God's Children Illustrated Bible    インターネットのウィキペディアを利用して翻訳された著作権フリー(Public Domain)の現代訳聖書
2010-2011  英語 レクサム・
イングリッシュ・バイブル
 
LEB--The Lexham English Bible   LEBは聖書原語と比較して学ぶという特別な狙いで翻訳されました。
2011
英語 コモン・
イングリッシュ・バイブル
CEB--Common English Bible   通常の日常会話レベルの一般的で自然な英語訳。アメリカ、アフリカ、アジア、ヨーロッパ、ラテン諸国からの22の教派団体からの120名の編集者と翻訳者が含まれています。
2011-2012 英語 ザ・ヴォイス The Voice (Bible translation)   トーマス・ネルソン社とエクレシア・バイブル・ソサエティによる動的等価現代語訳(意訳)120名以上からなるチームによる翻訳。
2012 英語  イラスト聖書 The Illustrated Bible
retold and explained
  聖書そのものと言うよりは、天地創造からイエスの復活までを含む聖書全体を通じて、主な出来事や場所、人物、系譜など1000点以上におよぶ豊富で美しい写真や、有名な絵画、地図、資料などによって生き生きと浮彫にする図鑑的、百科事典的な性質を持つ聖書
In Progress 英語 神の聖名を復活させた
ジェームズ王欽定版
RNKJV--Restored Name King James Version   ジェームズ王欽定訳の改訳で神の御名としてヘブル語の神聖四文字(tetragrammaton--テトラグラマトン)であるYHWHを使用している英語聖書訳のひとつです。原語であるヘブル語形式に忠実となるよう英字で神の御名を出版するという明確な目的に沿って作成されました。
 
BACK HOME
Wikipediaによる英語の時代区分 Bible Researchによる英語の時代区分
Old English (pre - A.D.1066) Old English (A.D.600 - 1150)
Middle English (A.D1066 - 1500) Middle English (A.D.1150 - 1450)
Early Modern English (A.D1500 - 1800) Early Modern English (A.D.1450 - 1750)
Modern Christian (A.D1800 -) Moderne English (after A.D.1750 - )
Modern Jewish (A.D1853 -)
Miscellaneous