キリスト教用語聖書史上重要な聖書訳、特筆すべき聖書訳、現代社会で使用されている聖書訳などを掲載中です。当初「キリスト教用語」のページにて説明していましたが、項目数が増加、説明も限られたスペースでは限界があること。さらには時系列把握を容易ならしめるため、等々の理由により今回独立ページを設定し説明させていただくことと致しました。なお、目次には言葉の重複を避け、「○○聖書」の「聖書」ということばは原則として略しております。
バイブル・イン・ワールドワイド・イングリッシュ
(BWE--the Bible in Worldwide English)


この聖書は読みやすい英語による新約聖書で、西アフリカのリベリアにて聖書を教えていたカナダ人のアニー・クレスマン(Annie Cressman)により著されました。

英語聖書を教えているときに聖書そのものよりも英語そのものの意味を説明するのにより多くの時間を取られていることに気づき、平易な英語訳を著すことによって生徒たちが容易に聖書を理解できるようにとこの聖書を作成しました。(出典:WikipediaBible in Worldwide English, last modified on 26 September 2009 at 08:06

下記サイトにBibleGatewayによる翻訳の経緯が記載されており、ダウンロードもできますのでアクセスしてみてください。
http://www.biblegateway.com/versions/index.php?action=getVersionInfo&vid=73
 
BACK HOME