キリスト教用語聖書史上重要な聖書訳、特筆すべき聖書訳、現代社会で使用されている聖書訳などを掲載中です。当初「キリスト教用語」のページにて説明していましたが、項目数が増加、説明も限られたスペースでは限界があること。さらには時系列把握を容易ならしめるため、等々の理由により今回独立ページを設定し説明させていただくことと致しました。なお、目次には言葉の重複を避け、「○○聖書」の「聖書」ということばは原則として略しております。
コンプリート・ジューイッシュ・バイブル 
(CJB--the Complete Jewish Bible)
新約聖書1989 旧約聖書1998
デイビッド・H.スターン博士(Dr. David H. Stern)による英語訳です。旧約聖書タナハと博士によるユダヤ新約聖書(JNT--Jewish New Testament)から構成されています。旧約聖書は*タナハの1917年版ユダヤ出版協会版です。 新約聖書は古代ギリシャ語からのオリジナル訳です。同協会は様式および表現においてユダヤ的であるとしています。

*タナハまたはタナク--Tanach、Tanakh:キリスト教の「旧約聖書」に当る;律法(Torah)・預言者(Prophets)・聖文集(Hegiographa)の三部分から成る;→ Bible
(出典:ジーニアス英和大辞典) 

スターン博士はこの聖書の作成目的は神の言葉を読みやすい現代英語を用いてユダヤ文書およびユダヤ文化に復活させることであると話しています。ブリット・ハダシャー(B'rit Hadashah:新約聖書)がトーラー(律法書)や預言書(旧約聖書の一部分)とあわせ読まれる場所であるキリストを救い主と考えるユダヤ人(メシアニック)礼拝堂で十分役立つものであるよう目論まれています。

タナハ諸書は同種旧約聖書のクリスチャン聖書訳と異なり、ユダヤ聖書と同様の配列となっています。書の名称は英語名(相違がある場合)とともにユダヤ名となっています。人と場所についてはセム語名が使用されています。へブル語とイーディッシュ語表現を含み、スターン博士はユダヤ英語としています。なお、スターン博士の他の著作としては逐語訳ユダヤ新約聖書注解があります。(参照文献:Wikipedia英語版last modified on 4 December 2009 at 03:18)

なお、オンライン版が以下のサイトに掲載されています。(配列はクリスチャン聖書訳)
http://www.biblestudytools.com/cjb/
 
BACK HOME