キリスト教用語聖書史上重要な聖書訳、特筆すべき聖書訳、現代社会で使用されている聖書訳などを掲載中です。当初「キリスト教用語」のページにて説明していましたが、項目数が増加、説明も限られたスペースでは限界があること。さらには時系列把握を容易ならしめるため、等々の理由により今回独立ページを設定し説明させていただくことと致しました。なお、目次には言葉の重複を避け、「○○聖書」の「聖書」ということばは原則として略しております。
シナイ比較新約聖書
(Sinai and Comparative
New Testament)
シナイ比較新約聖書は1881年エドウィン・レイ(Edwin Leigh)により発行されたもので、欽定訳が発行された後にシナイ、ヴァティカン、アレキサンドリアのそれぞれの異なったギリシャ語本文の注記や書体を含む聖書です。

初期の版は福音書と序文を含めた皮革装丁で、あまり多くは発行されず、今日は見つけるのむつかしくなっています。

参照文献:Wikipedia:"Sinai and Comparative New Testament"last modified on 24 August 2010 at 22:13   
 
BACK HOME