キリスト教用語聖書史上重要な聖書訳、特筆すべき聖書訳、現代社会で使用されている聖書訳などを掲載中です。当初「キリスト教用語」のページにて説明していましたが、項目数が増加、説明も限られたスペースでは限界があること。さらには時系列把握を容易ならしめるため、等々の理由により今回独立ページを設定し説明させていただくことと致しました。なお、目次には言葉の重複を避け、「○○聖書」の「聖書」ということばは原則として略しております。
ヤングズ・リテラル訳
(YLT-Young's Literal Translation)
項目数31万におよぶヤングコンコルダンス(Young's Analytical Concordance to the Bible)の著者でもあるロバート・ヤングにより訳され、1862年に出版された英語訳です。1887年に改定版が出されましたが、その名が示す通り、へブル語およびギリシャ語本文の厳格なまでの直訳方針を貫いており、第二版の序文には次のような記載があります。「もし原文が過去形のとき、訳が現在形であったり、逆であったり、原文が未来形のときに訳が完了形、あるいはその逆であったり、、、等々の場合、逐語霊感説(聖書に書かれたすべての言葉が霊感によるものとする説)を否定することとなるのは明白である。」 

よってヤングは他の訳が過去形を用いているとき、多くの場合、とくに説話体において現在形を用いています。

なお、この聖書訳は原語の意味が立体的に浮彫して理解できるよう、聖句ごとに代表的な26の英語訳を対比(parallel)表示するザ・ワード(THE WORD-The Bible from 26 Translations)にも選ばれている訳の一つです。

Online改定全訳版が公開されていますのでご紹介します。http://www.ccel.org/bible/ylt/ylt.htm


例文
(創世記冒頭)
1 In the beginning of God's preparing the heavens and the earth ?
2 the earth hath existed waste and void, and darkness on the face of the deep, and the Spirit of God fluttering on the face of the waters,
3 and God saith, 'Let light be;' and light is.
4 And God seeth the light that good, and God separateth between the light and the darkness,
5 and God calleth to the light 'Day,' and to the darkness He hath called 'Night;' and there is an evening, and there is a morning ? day one.
6 And God saith, 'Let an expanse be in the midst of the waters, and let it be separating between waters and waters.'
7 And God maketh the expanse, and it separateth between the waters which under the expanse, and the waters which above the expanse: and it is so.
8 And God calleth to the expanse 'Heavens;' and there is an evening, and there is a morning ? day second.
9 And God saith, 'Let the waters under the heavens be collected unto one place, and let the dry land be seen:' and it is so.
10 And God calleth to the dry land `Earth,' and to the collection of the waters He hath called 'Seas;' and God seeth that good.
11 And God saith, 'Let the earth yield tender grass, herb sowing seed, fruit-tree (whose seed in itself) making fruit after its kind, on the earth:' and it is so.
12 And the earth bringeth forth tender grass, herb sowing seed after its kind, and tree making fruit (whose seed in itself) after its kind; and God seeth that good;
13 and there is an evening, and there is a morning ? day third.[1]

(出典:Wikipedia英語版last modified on 8 August 2009 at 15:52、ランダムハウス英和大辞典)
 
BACK HOME