BGMは演奏ボタンをクリックしてお聴きください
聖歌隊
チャイムチャイムチャイムチャイム
「主に従う人よ、主によって喜び歌え。
  主を賛美することは正しい人にふさわしい。
 琴を奏でて主に感謝をささげ
  十弦の琴を奏でてほめ歌をうたえ
 新しい歌を主に向かってうたい
  美しい調べと共に喜びの叫びをあげよ。」
   (新共同訳聖書 旧約聖書詩篇33:1~3

 聖書にはこの詩篇をはじめ多くの箇所で、神様の御名をたたえ、御業をほめ歌い、ご栄光を神様に帰するため、賛美の大切さと重要性についての聖句が記されています。賛美は神様への礼拝と共にあり、また今もあり続けます。賛美は礼拝と不可分の関係にあります。私たちはこのことを祈りをもって真摯に受け止め、自らを省み、信仰を確かめ、神様によって生かされている意味を知る喜びを感謝し、会衆の皆様と心をひとつにして、主日礼拝、イースター礼拝、クリスマス礼拝などにおいて奉仕させていただいております。

 練習は毎週1、3の主日礼拝のあとに行っていますが、ボイストレーナーの講師をお招きし、腹式発声練習からはじめ、讃美歌21、教会合唱曲、メサイアなど、やさしいものからむつかしいものまで手がけています。 毎年8月には1日研修も実施しています。 また新年会や有志によるハイキングなどによる楽しい時も与えられております。

 聖歌隊というと、なにかむつかしいもの、とイメージを抱きやすいのですが、西神戸教会の聖歌隊はまず声を出すこと。喜びを持って歌うことが中心で、毎回、和気藹々のうちに練習を行っていますので、趣旨をご理解いただける方はどなたでもご参加いただけます。歓迎します。 メンバーは千差万別。初見で歌える人から楽譜を読めない人まで多岐にわたっていますが全員助け合いながら練習しています。場合によればマンツーマン指導やパート別CDを別途作成し、練習の助けとしていますので、はじめての方もどうぞご安心ください。

 なお、行事予定や活動報告等は「トピックス」のページに掲載しておりますのでご覧いただければ幸いです。暦年度のフィナーレは毎年12月24日の夜に行われる 教会のクリスマスイブ礼拝です。2015年は日本でも親しまれている「さやかに星はきらめき(O Holy Night」を賛美しました。
 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

  過去の奉仕曲の例                                
イブ礼拝: 「主よ、われらを祝し」
礼拝奉仕曲より:「主は道をつくられる」  
  礼拝奉仕曲より:「主よこの時代に」 
燭火礼拝:「天なる神には」(讃美歌21-278)
燭火礼拝: 「ヘンデルメサイア「ハレルヤ」
礼拝奉仕曲より: 「ふるさとを離れて遠く」
礼拝奉仕曲より: 「勝利の声を」
召天者追悼記念礼拝: 「祈り」
イースター礼拝: 「こは主の定めし日」
召天者追悼記念礼拝: 「In the Garden(主の庭で)」

  聖歌隊の確認事項(モットー)
  ○常に神様に心を向け、喜びに満ちた賛美ができますように!
  ○練習は神様に捧げる時間です。大切に!
  ○歌詞にこめられたメッセージを思い、暗譜で歌える曲ができますように!
====================================================================================
 賛美について記された詩篇の例: 
33、34、66,81,92,95,96、98,100、101、105、108、117、126、135、138、145、146、147、148、149、150

BACK 集会のご案内へ NEXT HOME