子どもの教会 おたのしみ会 2008  

2008/09/07 (日曜日)
 

出席数 子ども約50

                                                             撮影: Y. T 兄

西神戸教会子どもの教会では、毎年9月の第一日曜日に「おたのしみ会」 が行われます。これは旧日曜学校の伝統行事である「振起日」(夏休み明けの子供を再び教会に集えるように振るい起こす日)を受け継ぎ、教会に集う喜びと楽しみを共有する「お祭り」です。前日までに教会の方、リーダー(教師)達が準備に力を合わせて当日を迎えました。果たして9月7日の朝の礼拝には約40名の子ども達が、生き生きと目を輝かせてやって来ました。礼拝の後の分級で皆の「チケット」作りの仕上げをしました。

午後からスタート。午後から参加した子供もあり、50名を超える子供達で賑わいました。タコ焼き、フランクフルト、かき氷、スーパーボールすくい、ゲーム(輪投げ)の各コーナーには、それぞれ大人子供が役割を受け持ち共に楽しみました。特に今年は若いお父さん達がたこ焼きの助っ人に加わって下さり、暑い中1人5個のたこ焼きに行列ができました。  引き続き子ども達が教会に集うことが出来るよう祈りつつ午後2時に終了しました。
                                           
 (U. O 記)

スライドショー形式

BACK 集会のご案内へ HOME