礼拝の心得 

(礼拝出席者へのお願い)

† 礼拝は奏楽(前奏)から始まりますので、それより少し早めに前方 の席から順次着席し、黙祷をもってしばらくお待ちください。

なお、奏楽者は前奏に先立ち、礼拝開始の5分前頃より音を出し、礼拝に望むべく心の準備に対する最終のサインとしています。オルガンまたはピアノの音が流れ出したら、静かに礼拝への備えをしてください。
† 遅れて来られた方は静かに会堂に入り、特に祈祷の時は終わるまで待って着席してください。
† 礼拝中は私語をさけ、挨拶等は礼拝後にしてください。
† 礼拝後はできるだけ牧師と話す時を作ってください。特に新来会の方を、 牧師の処へおつれして、話す機会を設けてください。
† 出来るだけ多くの方が牧師と話す機会を作るために、特に用件のある方は、 会衆の帰りを待ってからにしてください。
BACK HOME