主日礼拝のご案内

当教会は、プロテスタント信仰のキリスト教会です。
統一協会、モルモン教、エホバの証人とは、一切関係ありません。
どなたでもお気軽にお越し下さい。

お見えになるときは、十字架の教会堂の階段をお上がりになるか、
階段に向かって左奥のエレベータをご利用ください。

"神の御心に応えて歩む愛の共同体ー一新たなる一歩"
  
わたしは復活であり、命である。わたしを信じる者は、死んでも生きる。
生きていてわたしを信じる者はだれも、決して死ぬことはない。このことを信じるか。
   《新共同訳聖書ヨハネによる福音書11章25〜26節》 
 

               (c)共同訳聖書実行委員会  (c)日本聖書協会 
  
 
     
 
   2017年4月30日(日)  午前10時30分
   復活節第3主日礼拝
   新共同訳聖書 マタイによる福音書12章38〜42節
   宣教 「今、ここにあるもの」      
         日本キリスト教団西神戸教会   
  尾堂拓哉牧師     
 
讃美歌21-575
「球根の中には」
讃美歌21-412
「昔 主イェスの」
讃美歌21-536
「み恵みを受けた今は」
 交読詩編  34 編 
             
新共同訳聖書:  マタイによる福音書12章38〜42節

◆人々はしるしを欲しがる
すると、何人かの律法学者とファリサイ派の人々がイエスに、「先生、しるしを見せてください」と言った。 イエスはお答えになった。「よこしまで神に背いた時代の者たちはしるしを欲しがるが、預言者ヨナのしるしのほかには、しるしは与えられない。 つまり、ヨナが三日三晩、大魚の腹の中にいたように、人の子も三日三晩、大地の中にいることになる。 ニネベの人たちは裁きの時、今の時代の者たちと一緒に立ち上がり、彼らを罪に定めるであろう。ニネベの人々は、ヨナの説教を聞いて悔い改めたからである。ここに、ヨナにまさるものがある。 また、南の国の女王は裁きの時、今の時代の者たちと一緒に立ち上がり、彼らを罪に定めるであろう。この女王はソロモンの知恵を聞くために、地の果てから来たからである。ここに、ソロモンにまさるものがある。」

                                (c)共同訳聖書実行委員会:(c)日本聖書協会
        交読詩編 34 編  (司式者は朱記表示、会衆は黒表示、司式者と会衆がともに拝読する箇所は黒のブロック表示としています。) 

【ダビデの詩。ダビデがアビメレクの前で狂気の人を装い、追放されたときに。】

どのようなときも、わたしは主をたたえ
   わたしの口は絶えることなく賛美を歌う。
わたしの魂は主を賛美する。
   貧しい人よ、それを聞いて喜び祝え。
わたしと共に主をたたえよ。
   ひとつになって御名をあがめよう。

わたしは主に求め
主は答えてくださった。

   脅かすものから常に救い出してくださった。
主を仰ぎ見る人は光と輝き
   辱めに顔を伏せることはない。
この貧しい人が呼び求める声を主は聞き
   苦難から常に救ってくださった。
主の使いはその周りに陣を敷き
   主を畏れる人を守り助けてくださった。

味わい、見よ、主の恵み深さを。
   いかに幸いなことか、御もとに身を寄せる人は。
主の聖なる人々よ、主を畏れ敬え。
   主を畏れる人には何も欠けることがない。
若獅子は獲物がなくて飢えても
   主に求める人には良いものの欠けることがない。

子らよ、わたしに聞き従え。
   主を畏れることを教えよう。
喜びをもって生き
   長生きして幸いを見ようと望む者は
舌を悪から
   唇を偽りの言葉から遠ざけ
悪を避け、善を行い
   平和を尋ね求め、追い求めよ。

主は、従う人に目を注ぎ
   助けを求める叫びに耳を傾けてくださる。
主は悪を行う者に御顔を向け
   その名の記念を地上から絶たれる。
主は助けを求める人の叫びを聞き
   苦難から常に彼らを助け出される。
主は打ち砕かれた心に近くいまし
   悔いる霊を救ってくださる。
主に従う人には災いが重なるが
   主はそのすべてから救い出し
骨の一本も損なわれることのないように
   彼を守ってくださる。
主に逆らう者は災いに遭えば命を失い
   主に従う人を憎む者は罪に定められる。
主はその僕の魂を贖ってくださる。
   主を避けどころとする人は

   罪に定められることがない。

礼拝を正しく心よりお守りいただくために
BACKHOME