主日礼拝のご案内

当教会は、プロテスタント信仰のキリスト教会です。
統一協会、モルモン教、エホバの証人とは、一切関係ありません。
どなたでもお気軽にお越し下さい。

お見えになるときは、十字架の教会堂の階段をお上がりになるか、
階段に向かって左奥のエレベータをご利用ください。

"神を信じ、未来を信じ、希望を抱き歩む共同体"
  
イエスは言われた。「わたしは復活であり、命である。
わたしを信じる者は、死んでも生きる。
   《新共同訳聖書 ヨハネによる福音書11章25節》 
 

   (c)共同訳聖書実行委員会
Executive Committee of The Common Bible Translation
 (c)日本聖書協会          
Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988 
  
 
     
 
   2018年4月22日(日) 午前10時30分
   復活節第4主日礼拝
   新共同訳聖書 ヨハネによる福音書13章31〜35節
  宣教 「新しい掟」      
         日本キリスト教団西神戸教会   
               尾堂拓哉牧師
 
讃美歌21-325
「キリスト・イェスは」
讃美歌21-393
「こころを一つに」
讃美歌21-417
「聖霊によりて」
 交読詩編  73 編 
             
新共同訳聖書:  ヨハネによる福音書13章31〜35節

◆新しい掟
さて、ユダが出て行くと、イエスは言われた。「今や、人の子は栄光を受けた。神も人の子によって栄光をお受けになった。 神が人の子によって栄光をお受けになったのであれば、神も御自身によって人の子に栄光をお与えになる。しかも、すぐにお与えになる。 子たちよ、いましばらく、わたしはあなたがたと共にいる。あなたがたはわたしを捜すだろう。『わたしが行く所にあなたたちは来ることができない』とユダヤ人たちに言ったように、今、あなたがたにも同じことを言っておく。 あなたがたに新しい掟を与える。互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。 互いに愛し合うならば、それによってあなたがたがわたしの弟子であることを、皆が知るようになる。」

                                 (c)共同訳聖書実行委員会:(c)日本聖書協会
      交読詩編 73 編 
 (c)共同訳聖書実行委員会
   (c)日本聖書協会
(司式者は朱記表示、会衆は黒表示、司式者と会衆がともに拝読する箇所は黒のブロック表示としています。) 
【賛歌。アサフの詩。】

神はイスラエルに対して
      心の清い人に対して、恵み深い。
それなのにわたしは、あやうく足を滑らせ
      一歩一歩を踏み誤りそうになっていた。

神に逆らう者の安泰を見て
わたしは驕る者をうらやんだ。

     死ぬまで彼らは苦しみを知らず
      からだも肥えている。
だれにもある労苦すら彼らにはない。
      だれもがかかる病も彼らには触れない。
傲慢は首飾りとなり
      不法は衣となって彼らを包む。
目は脂肪の中から見まわし
      心には悪だくみが溢れる。
彼らは侮り、災いをもたらそうと定め
      高く構え、暴力を振るおうと定める。
口を天に置き
      舌は地を行く。
(民がここに戻っても
      水を見つけることはできないであろう。)
そして彼らは言う。
「神が何を知っていようか。

      いと高き神にどのような知識があろうか。」
見よ、これが神に逆らう者。
      とこしえに安穏で、財をなしていく。

わたしは心を清く保ち
      手を洗って潔白を示したが、むなしかった。
日ごと、わたしは病に打たれ
      朝ごとに懲らしめを受ける。
「彼らのように語ろう」と望んだなら
      見よ、あなたの子らの代を
      裏切ることになっていたであろう。
わたしの目に労苦と映ることの意味を
知りたいと思い計り

      ついに、わたしは神の聖所を訪れ
      彼らの行く末を見分けた
あなたが滑りやすい道を彼らに対して備え
      彼らを迷いに落とされるのを
彼らを一瞬のうちに荒廃に落とし
      災難によって滅ぼし尽くされるのを
わが主よ、あなたが目覚め
      眠りから覚めた人が夢を侮るように
      彼らの偶像を侮られるのを。

わたしは心が騒ぎ
      はらわたの裂ける思いがする。
わたしは愚かで知識がなく
      あなたに対して獣のようにふるまっていた。
あなたがわたしの右の手を取ってくださるので
      常にわたしは御もとにとどまることができる。
あなたは御計らいに従ってわたしを導き
      後には栄光のうちにわたしを取られるであろう。
地上であなたを愛していなければ
      天で誰がわたしを助けてくれようか。
わたしの肉もわたしの心も朽ちるであろうが
      神はとこしえにわたしの心の岩
      わたしに与えられた分。
見よ、あなたを遠ざかる者は滅びる。
      御もとから迷い去る者をあなたは絶たれる。
わたしは、神に近くあることを幸いとし
主なる神に避けどころを置く。

      わたしは御業をことごとく語り伝えよう。
礼拝を正しく心よりお守りいただくために
BACKHOME