讃美歌21 1 主イェスよ、われらに
礼拝の始めや説教前の讃美歌として、17-18世紀のプロテスタント会衆に好まれ歌われてきた讃美歌です。
1
(しゅ)イェスよ、われらに きよきみ(かお)むけ、
聖霊(せいれい)をくだして (みちび)きをたまえ。

2
礼拝(れいはい)につどえる み(たみ)をつよめて、
その(くち)(ひら)き、(しゅ)をたたえさせよ。

3
われ、み(かお)あおぎ、(よろ)びに()ちて、
(しゅ)をたたえ
(うた)わん。 「(しゅ)(せい)なるかな」。

4
(ちち)()聖霊(せいれい) ひとりのみ(かみ)
ほまれとみ(さか)え とわにあれや、アーメン。
Herr Jesu Christ, dich zu uns wend,
Dein heilgen Geist du zu uns send!
Mit Lieb und Gnad, Herr, uns regier
Und uns den Weg zur Wahrheit führ.

        BACKHOME