讃美歌21 8 心の底より
Aus meines Herzens Grunde
ドイツのコラールです。原題も邦題と同じで、曲はマルチン・ルーテル(Martin Luther)のふるさとアイスレーベン(Eisleben--旧東ドイツ地域)を中心に昔から歌われていた民謡です。

(こころ)(そこ)より (かみ)感謝(かんしゃ)せん。
この(あさ)(むか)え (かみ)をたたえん。
()をおくり われらを(すく)
(かみ)栄光(えいこう)あれ、とこしえまで。

2
(めぐ)みにつつまれ み(まも)()け、
(おそ)れと不安(ふあん)の (よる)はすぎぬ。
(あら)たなる() わが(つみ)ゆるし、
いのちをたまえと (せつ)(いの)る。
3
いつくしみ(ふか)き み()(ゆだ)ねん、
この()(こころ)も、日々(ひび)(かて)も、
(とも)()くる (あい)する(もの)も、
(あた)えられしもの、そのすべてを。

4
(めぐ)みのみちびき (ゆた)かなれば、
わがなすすべては 祝福(しゅくふく)うけ、
(よろこ)びもて いそしむわれは
(こころ)より(うた)わん、「よき(しゅ)よ、アーメン」。




Aus meines Herzens Grunde
Sag' ich dir Lob und Dank
In dieser Morgenstunde,
Dazu mein Leben lang,
O Gott, in deinem Thron,
Dir zu Preis, Lob und Ehren
Durch Christum, unsern Herren,
Dein'n eingebornen Sohn.

                            BACKHOME