讃美歌21 55 人となりたる神のことば
O Word of God incarnate
作詞者ウィリアム・ウォルシャム・ハウ(William Walsham How--1823-1897)は英国シュルーズベリーで弁護士の家に生まれ、オックスフォードのヴォーダム・カレッジ(Wadham College)に通い、23歳で英国国教会の聖職に任じられ、キッダーミンスター(Kidderminster)とシュルーズベリー(Shrewsbury)で副牧師をつとめ、ホィッティントン(Whittington)で28年にわたり牧師として奉仕しました。66歳のときにウエスト・ヨークシャー州ウェイクフィールド(Wakefiled, YOrkshire)の主教に任じられましたが、彼の業績はとくに貧しい人々や工場労働者とかかわりを持ったことで知られています。50以上の讃美歌を著しましたが、大半はホィッティントン(Whittington)で書かれたものです。(The Cyber Hymnalより)
1
(ひと)なりたる (かみ)のことば、
まことと知恵(ちえ)と (ひかり)(しゅ)よ、
()よ、聖書(せいしょ)より (かがや)()で、
われらの(みち)を ()らしたもう。

2
みことば()けし (しゅ)の教会は、
(ひかり)かかげて (みち)()らす。
波風(なみかぜ)すさぶ うなばらをも
しるべとなりて みちびき()く。

3
われらの(みち)を ()らしたもう
(かみ)のことばを ほめたたえよ。
世界(せかい)のくにに この(ひかり)
かかぐるつとめ なさせたまえ。

                        





O Word of God incarnate, O Wisdom from on high,
O Truth unchanged, unchanging, O Light of our dark sky:
We praise You for the radiance that from the hallowed page,
A Lantern to our footsteps, shines on from age to age.

The Church from You, our Savior, received the Gift divine,
And still that Light is lifted over all the earth to shine.
It is the sacred Vessel where gems of truth are stored;
It is the heaven drawn Picture of Christ, the living Word.

The Scripture is a banner before God’s host unfurled;
It is a shining Beacon above the darkling world.
It is the Chart and Compass that over life’s surging tide,
Mid mists and rocks and quicksands, to You, O Christ, will guide.

O make your Church, dear Savior, a lamp of purest gold,
To bear before the nations Your true light as of old.
O teach your wandering pilgrims by this their path to trace,
Till, clouds and darkness ended, they see You face to face.

         BACKHOME