讃美歌21 76 今こそ歌いて
フランス教会旋律による聖餐式の讃美歌です。西神戸教会の聖歌隊でもこの讃美歌を歌っていました。
1
(いま)こそ(うた)いて よろこび(いわ)え、
とうときみ(からだ) きよき血汐(ちしお)
(かみ)()めたる くしき(めぐ)みを。

2
マリアに宿(やど)りし (かみ)のひとり()
()(つみ)にないて (なや)みしイェスは
十字架(じゅうじか)道程(みちのり) 辿(たど)りたまえり。

3
最後(さいご)食卓(しょくたく) (かこ)みしその()
(しゅ)イェスはみかてを み()()りあげ、
感謝(かんしゃ)し、()かちて、(あた)えたまえり。

4
血汐(ちしお)(なが)せる (しゅ)()によりて
われらの過越(すぎこし) ここに()たされ、
(すく)いといのちは ここに(あふ)るる。

5
よろこび、(うた)いて (すく)いを(いわ)わん。
(めぐ)みにあふるる み(ちち)とみ()
ほまれとみ(さか)え とわにあれ、アーメン。

       
BACKHOME