讃美歌21 115 朝ごと主に祈る
ジュネーブ詩編歌(Genevan Psalter)のひとつです。ジュネーブ詩編歌は宗教改革者J.カルヴァンが礼拝で会衆が母国語で歌えるようにと、聖書のみことばである150の詩編全部を歌えるようにしたもので、その124からなる旋律は詩編歌旋律(以降旋律と略称)と呼ばれています。

(あさ)ごとに(しゅ)(いの)
(なげ)きのいのりを。
われらのつぶやき
ききわけてくださる
(おう)なる(かみ)

2
いのちと(ひかり)(しゅ)よ、
(まえ)にひれ()し、
われらは(おそ)れて
あなたを()(のぞ)む、
ひたすらに。

3
(しゅ)により(たの)むものよ、
(うた)え、(よろこ)びを。
(しゅ)、われらを(しゅく)
(まも)りの(たて)となる、
とこしえに。

                                            BACKHOME