讃美歌21 124 主よ、わが魂は
ジュネーブ詩編歌(Genevan Psalter)のひとつです。ジュネーブ詩編歌は宗教改革者J.カルヴァンが礼拝で会衆が母国語で歌えるようにと、聖書のみことばである150の詩編全部を歌えるようにしたもので、その124からなる旋律は詩編歌旋律(以降旋律と略称)と呼ばれています。

(しゅ)よ、わが(たましい)は あなたを(のぞ)む。
(しゅ)(たの)むものは (はじ)()けない。
あざむく(もの)の おごりをくだいて
(ただ)しい(みち)を ()かせてください。

2
(しゅ)よ、あなたこそは (かわ)らぬ(のぞ)み。
(わか)()(つみ)を (おも)()こさず
永久(とわ)(かわ)らぬ あわれみのゆえに
(しゅ)よ、みこころに とどめてください。

3
(しゅ)(めぐ)(ふか)く、(ただ)しくいまし、
罪人(つみびと)(みち)を (しめ)しみちびく。
(しゅ)よ、み()のため 罪深(つみふか)いわれを
(あわ)れみにより ゆるしてください。

4
(しゅ)(おそ)れる(もの) (めぐ)みを()けて
(えら)ぶべき(みち)を (しゅ)に示される。
その()(まご)も (めぐ)みを()()ぎ、
(しゅ)契約(けいやく)の 奥義(おくぎ)をよろこぶ。

5
(わな)(あし)とられ もがくわが()
()(はな)(かみ)に わが()(そそ)ぐ。
孤独(こどく)(なや)む こころをいやして、(つみ)をとりさり (たす)けてください。

6
なお(てき)()して 不正(ふせい)(かこ)む。
イスラエルは()つ、(かみ)のあがない。
かたい(のぞ)みと まっすぐなこころで
(したが)(もの)を お(まも)りください。

                                            BACKHOME