讃美歌21 153 幸いな人
詩編119からの讃美歌で作詞はコルネリウス・ベッカー(Cornelius Becker--1561-1604)です。

(さいわ)いな(ひと)、またき(みち)
みことば(まも)り、さがす(ひと)は。
(かみ) (とも)にいまし、(つね)にかわらず、
(めぐ)()くる。

2
(ただ)しきさばき、われは(まな)び、
(こころ)()くし、(しゅ)感謝(かんしゃ)す。
(しゅ)のおきて(まも)る われを見捨(みす)てず、
(えぐ)みたまえ。

3
わが(こころ) (しゅ)(おし)えられし
みことば(まも)り、(みち)(あゆ)む。
(みち)を示す(しゅ)に、われはしたがう、
(まよ)いなしに。

4
()えることなき (しゅ)のみことば。
()きることなき (しゅ)真実(しんじつ)
(しゅ)()(ささ)える (てん)()のように、
とわにつづく。

                                            BACKHOME