讃美歌21 235 久しく待ちにし
作詞はかの有名なジョン・ウエスレーの弟でともにメソジスト運動に携わったチャールズ・ウエズレー(1707-1788)によるものです。彼は生涯6000もの讃美歌を作詞しました。
1
(ひさ)しく()ちにし イェスよ、()たりて、
自由(じゆう)平和(へいわ)を ()()てたまえ。

2
むかしの(たみ)らの (のぞ)みとなりし
イェスこそ世界(せかい)の つきぬ(よろ)び。

3
この()()まれし (おう)なるイェスよ、
めぐみの御国(みくに)を もたらしたまえ。

4
聖霊(せいれい)によりて わがたましいを
(さか)えの御座(みざ)へと (ちか)づけたまえ。

HOMEHOME