讃美歌21 241 来たりたまえわれらの主よ
1
)たりたまえ われらの(しゅ)よ、
(しゅ)()(つづ)ける(たみ)に。
(めぐ)みの(しゅ)よ、(いま)(くだ)
この()(くら)きをやぶり、
永遠(とわ)(ひかり)(あた)えたまえ。
()たりたまえ われらの(しゅ)よ、
(しゅ)()(つづ)ける(たみ)に。

2
(なげ)きの()は (しゅ)(あい) ()
希望(きぼう)(ひかり)はのぼる。
われらの(すく)いのために
しもべの姿(すがた)をとりて、
まぶねの(なか) (ねむ)るみ()よ。
(なげ)きの()は (しゅ)(あい) ()
希望(きぼう)(ひかり)はのぼる。

3
(ひび)けよ、(てん)に、あまねく()に、
(よろこ)びあふれる()らせ。
天使(てんし)賛美(さんび)にこたえ
うたえ、つくられし(もの)は、
(しゅ)をたたえる(いわ)いの(うた)
(ひび)けよ、(てん)に、あまねく()に、
(よろこ)びあふれる()らせ。
.

BACKHOME