讃美歌21 319 輝きのこの日
ドイツの作詞作曲家Nikolaus Herman(1500-1561)の作品です。
1
(かがや)きのこの()
(よろこ)びあふれる。
キリストは今日(きょう)こそ
(てき)(たお)された、ハレルヤ。

2
()(ふる)(へび)
(つみ)(くる)しみも
(しゅ)()(くだ)いて
(いま)復活(ふっかつ)された、ハレルヤ。

3
()()にとらわれ
(くる)しむわれらを
(しゅ)(うば)(かえ)
(いのち)(あた)えた、ハレルヤ。

4
()(つき)大地(だいち)よ。
(つく)られたものよ、
(ほろ)ぼす(ちから)
今日(きょう)こそ(たお)れた、ハレルヤ。

5
(よろ)べ、(しゅ)(たみ)
ハレルヤと(うた)おう。
たたえよう、キリスト、
よみがえりの(しゅ)を、ハレルヤ。

BACKHOME