讃美歌21 336 主の昇天こそ
Christ's Ascension the Ground of Ours.
                                                               昇天日(Ascension Day)
復活祭から40日目の木曜日。正しくは復活祭(イースター)から数えて6回目の日曜日後の木曜日で、この日に復活の主イエスキリストが復活の栄光の体をもって天に昇られたことを記念して祝われる祭りが昇天祭です。なお、カトリック教会では聖母被昇天という言葉がありますが、聖母マリアが死後直ちに天にあげられたとう信仰からきています。蛇足ですがパラグアイの首都はアスンシオンといいますが、これと同義です。(full name: Nuestra Señora Santa María de la Asunción)
1
(しゅ)昇天(しょうてん)こそ わが()(のぞ)み、
(しゅ)こそわがかしら われら(しゅ)肢体(したい)
おののきさまよう われもいつの()
(くに)(のぼ)らん。

2
いずこにわれらの (いこ)いあるべき。
わが(しゅ)のまします み(くに)(した)う。
わが(こころ)はただ (しゅ)イェスにあこがれ、
ひたすらもとむ。

3
ああ、(しゅ)よ、まことの信仰(しんこう)()ちて
(くに)(のぞ)みて、みあとをたどらん。
(よろこ)びいだきて この()()りゆく
(めぐ)みをたまえ。

I too must one day share;
And in this hope I overcome
All anguish, all despair;
For where the Head is, well we know
The members He hath left below
In time He gathers there.


Since Christ hath reach'd His glorious throne
And mighty gifts are His,
My heart can rest in heaven alone,
On earth my Lord I miss,
I long to be with Him on high,
And heart and thoughts would hourly fly
Where now my treasure is.


From Thy ascension let such grace,
My Lord, be found in me,
That steadfast faith may guide my ways
Unfaltering up to Thee,
And at Thy voice I may depart
With joy to dwell where Thou, Lord, art;
Oh grant this prayer to me!

BACKHOME