讃美歌21 392 主の強い御腕よ

1
(しゅ)(つよ)御腕(みうで)よ、み(ちから)(しめ)
(しゅ)(たみ)(はげ)まし、(いま)こそたたかえ。
(しゅ)(とも)におられ、味方(みかた)となられる。
(なに)(おそ)れよう。

2
暗闇(くらやみ)(ちから)は 世界(せかい)にひしめき
(めぐ)みに刃向(はむ)かい、(しゅ)(たみ)()める。
(おそ)れ、おびえるな、われらの(よわ)さを
(しゅ)()っておられる。
             
3
(くる)しみと(なや)みの (せま)()(とき)も、
(すく)(しゅ)イェスこそ ()わりの勝利者(しょうりしゃ)
われらも(たたか)おう、生命(いのち)(かんむり)
()けるその()まで。

4
ただ(しゅ)こそわが(かみ)、ゆだねよう、その()に。
(かみ)(あた)えられる、(たそ)かな(たす)けを。
(しん)じて(したが)う (しゅ)(たみ)よ、すべて
(よろこ)びたたえよう。

 BACKHOME