讃美歌21 512 主よ、献げます
Take my life, and let it be
作詞者のFrances Ridley Havergalは英国の讃美歌史に輝く光でしたが薄命でした。彼女は4歳で読書を始め、7歳で讃美歌詞を作りはじめました。ラテン語、ギリシャ語、ヘブル語を学び、詩編や、イザヤ書そして新約聖書の大半を記憶していました。そして42歳6ヶ月で天に召されました。  (Cyber Hymnalより)

(しゅ)よ、(ささ)げます、(わたし)のいのち、
あなたのために (もち)いてください。
(いま)この(とき)も これからのちも
()をたたえて 日々過(ひびすご)ごします。

2
(しゅ)よ、(ささ)げます、(わたし)手足(てあし) 、
みわざのために (もち)いてください。
()しのべる()を (あい)()として、
平和伝(へいわつた)える (しゅ)(あし)として。

3
(しゅ)よ、(ささ)げます、(わたし)(こえ)を。
あなたのみ()を ほめ(うた)います。
この(くちびる)を よいおとずれで
あふれるばかり ()たしてください。

4
(しゅ)よ、(ささ)げます、(わたし)(あい)を、
知恵(ちえ)(ちから)も (たから)もすべて。
(わたし)のうちに あなたが()んで
みむねのままに (もち)いてください。





Take my life, and let it be consecrated, Lord, to Thee.
Take my moments and my days; let them flow in ceaseless praise.
Take my hands, and let them move at the impulse of Thy love.
Take my feet, and let them be swift and beautiful for Thee.

Take my voice, and let me sing always, only, for my King.
Take my lips, and let them be filled with messages from Thee.
Take my silver and my gold; not a mite would I withhold.
Take my intellect, and use every power as Thou shalt choose.

Take my will, and make it Thine; it shall be no longer mine.
Take my heart, it is Thine own; it shall be Thy royal throne.
Take my love, my Lord, I pour at Thy feet its treasure store.
Take myself, and I will be ever, only, all for Thee.


  
                                   BACKHOME