讃美歌21 513 主はいのちを

1
(しゅ)(いのち)を ()しまず()
その()()き ()(なが)した。
この犠牲(ぎせい)こそが (ひと)()かす。
その(しゅ)(わたし)は どう(こた)えよう。

2
(しゅ)(ちち)なる (かみ)(はな)れ、
(くら)くさびしい ()()られた。
(さか)えも(くら)も すべて()てた
(しゅ)のため(わたし)は (なに)()てよう。

3
(しゅ)はゆるしと いつくしみと
とわの(いのち) もたらされた。
(かぎ)りなく(ふか)い わが(しゅ)(あい)
その(しゅ)(わたし)は どう(こた) えよう。

BACKHOME