讃美歌21-482「わが主イェス いとうるわし」日本基督教団讃美歌委員会
女性会
聖名を賛美します。女性会の歩みを守り、導いてくださる神様の深き恵みに感謝いたします。また皆様のお祈りとお支え、ご協力に感謝申し上げます。私たちは「教会の中にあって女性会としてのあゆみ方を考え、基本活動を主体としながら、折々の行事の推進母体として、喜びを感じつつ奉仕活動を行っております。建前として会員は女性となっていますが、家庭集会や修養会など、男性も勿論大歓迎ですので遠慮なくご参加ください。手芸その他お仕事会では興味ある学びをいたします、ぜひお気軽にご参加ください。 
     基 本 活 動  (新型コロナウィルス感染予防のため、当分の間、予定が変更または中止となることがあります)      
チューリップ  女性会例会 毎月第3金曜日 午前10時〜11時30分 8月はお休みです。
 修養会 毎年1回、男性会と合同で計画。(今年度は新型コロナウィルス感染予防のため中止
 女性会クリスマス 2022年度は 12月16日(金) 
 家庭集会 毎月第1金曜旧午前10時〜11時30分 8月と1月はお休みです。
(今年度は新型コロナウィルス感染予防のため中止

 聖書研究・祈祷会 8月を除く毎月第2・4木曜日 午前10時30分〜11時30分 教会堂3階会議室 
 愛餐サービス 毎月 原則として月2回程度 主日礼拝後(新型コロナウィルス感染予防のため、お休み中)
   
奉 仕 活 動        
   野外礼拝
 (家庭集会野外版)
野外礼拝は家庭集会のあるとき、「たまには外へ出ようよ。」といって始まったのだとか。今では教会あげての楽しい行事になっていますが、コロナウィルス感染状況に徴し、昨年度と今年度は中止といたします。
 バザー ミニバザーを2回程度開催の予定ですが、通常ですと食事やカードの販売を予定しているのですが、今年度は新型コロナウィルス感染状況に鑑み未定です。
 クリスマス 2022年度は12月16日(金)に女性会クリスマスを予定しています。
その他、手作りカードを神戸聖隷福祉事業団の各施設や、遠方の会員を含め、礼拝や諸集会に出席しがたい方々にお送りしています。
 
 午後のつどい(お仕事会)
   
毎月第2・4木曜日 午後1時〜3時 聖書研究会後、趣味や特技を生かして歓談しながらミニバザーの為の作品やクリスマスカードなどを手作りしながら楽しいひとときを持ちます。 また病気や遠方の会員および神戸聖隷福祉事業団の各施設利用者の皆様への寄せ書きや教会内の片づけの日としても利用します。
            (新型コロナウィルス感染予防のため、お休み中) 


 訪問 家庭集会がない月に年数回病床の兄弟姉妹、高齢の方など教会に来られない方々を訪問します。  (新型コロナウィルス感染予防のため、お休み中) 
   ティータイム 原則として、第3日曜日の礼拝後に軽食を用意します。
            
(新型コロナウィルス感染予防のため、お休み中)
 礼拝堂座席
    座布団カバー洗濯
毎年8月に実施。実なお、必要の都度、シオン館の来客用布団の管理などを行います。
 礼拝堂の掃除 例会後及び土曜日に教会トイレ、階段などを参加可能な会員により当番制で実施中です。
 その他 兵庫教区Bブロックの会合やその他諸集会に出席

管理人のひとこと:

 聖書の世界では数々の婦人によるすばらしい働きが記されています。 とくに新約聖書にはイエス様の伝道にとって婦人の働きはなくてはならぬものでした。

 西神戸教会においても、文字通り、なくてはならない活動の母体です。この教会のはじまりはささやかな婦人の集い(家庭集会)からスタートしました。やさしさと微笑みをもって神様の恵みの内に、いきいきと奉仕される姉妹方の姿は教会全体の模範であり、またかけがえのないものです。

 影に日向にいろいろな行事やニーズをさりげなく、かつ無理なく喜びをもってこなし、またそのために必要なときに必要な奉仕者が与えられています。

 臨時的な行事や奉仕の必要性についても、柔軟で前向きな対応の姿に多くを教えられ心より感謝しています。

 なお、多彩な活動内容ですが、現在は新型コロナウィルスの感染予防のため、制約を余儀なくされていますが、あくまでも参加できる会員が無理のない範囲で支えあい励まし合い、喜びをもって奉仕をするものですので強制ではありません。どうぞご安心ください。

BACK 集会のご案内へ HOME